天才が凡人に出会った。

はんこ屋TAFの生きた証

イラストはんこの専門店「風変わりなはんこ屋ざっくばらん」の店長ブログ。はんこ屋TAFがはんこに関することや趣味の漫画、アニメ、ゲーム、日常の出来事についてを書いています。

今の世の中に風変わりなはんこ屋が出来ること:後編

こんばんわTAFです。

 

前回「今の世の中に風変わりなはんこ屋が出来ること」という日記を公開しました。

今週1週間はずっと頭の中で考えていました。

風変わりなはんこ屋ざっくばらんのはんこでは遊び心を大事にしているのですが、

今回のはんこは終始真面目に考えました。

 

f:id:TAF:20190609122931j:plain

企画段階で考えたデザイン。

ひらがな・カタカナ・漢字・アルファベット等や視認性(見やすさ)等

どれが一番伝わりやすいのか比較しながら考えました。

 

今回のはんこを使用するシーンは極めて切迫した状況です。

私の中でいわゆるジョークグッズだったり茶化したりする物にしてはならないと

受け止めています。

 

今回私が採用したのは↑のデザインの中の右上のデザインです。

f:id:TAF:20190609123741j:plain

日付印を参考に三段に分けました。

一番下の!は少しでも危機感が伝わるように入れています。

 

後はこれを手のひらに押して仕上がりを見て完成です。

早速自分の手のひらに押してみる。

f:id:TAF:20190609125350j:plain

 

・・・なんてことだ。見えないではないか。

 

いや、見えないこともないが・・。

必死に押しまくれば危機感は伝わるかもしれません、が、

自分の中ではこれは良しとは言えません(´ω`;)

自分が思っている以上に人の手のひらにはんこは押しづらい物でした。

 

ここに来て暗礁に乗り上げました。しかし、ここで諦めてはいけません。

新しい物を考えるのにトラブルは付き物、ここは視点を変えてみましょう。

 

手のひらに押しづらいのは手の表面の凹凸や水分量が理由でしょうか。

はんこを押すのに向いていないことが考えられます。

 

それならば、何ならばはんこの印面がしっかりと出るのか。

 

やはり、でしょう。

 

↑の方で掲載した試し押しの写真も印面はしっかりと出ていました。

 

電車に乗る前に事前に紙に押してテープで手に貼り付けておく、

いや、これでは手間がかかり過ぎます。何かないか。

 

何か・・貼る、貼り付ける・・うん?

 

印面シールがあるじゃないか!Σ(゚Д゚)

 

すっかり忘れていました。

実は風変わりなはんこ屋ざっくばらんではプレゼントで作成依頼頂いた際に

お客様にパッケージを開封せずに作成した印面を確認出来るように

サービスの一環としてプチプチ梱包した後、丸型の印面シールを貼り付けているのです。

 

これを応用して丸型シールに押して、手のひらに貼り付けたら見えるかもしれない。

早速試してみる。

 

f:id:TAF:20190609130356j:plain

 

おお!これなら見える!(゚ロ゚;)

 

印面シールがまさかこんな形で役に立つとは思いませんでした。

ここでもう一度振り返ってみます。

事前に電車に乗る前に貼り付けておいたらどうだろう。

 

・・・いや、まだ何か引っかかる。もう少し簡略化出来ないだろうか。

 

ここで更にイメージしてみます。舞台は電車の車内です。

普段電車に乗っている人たちは何をしているだろうか。

私はこのはんこを使用する時に両手がフリーの状態を前提に考えていました。

 

両手がフリーなこと・・ありえるのか・・?

違和感を覚えたのです。

ここで私は一度手詰まりになってしまったのでその日は中断することに。

 

後日、電車に乗った時にふと周りを見渡してみました。

違和感の正体はすぐに分かりました。

 

殆どの人がスマートフォンを持っています。というか自分も。

机の上で企画していたのもあって、すっかり見落としていましたね(´・ω・`)

現場に出て気づくこと、分かることってあります。

 

そして私は瞬時に閃きました。

 

それなら・・スマートフォンに貼ったら良いんじゃないか・・!

急いで家に戻り自分のスマホに丸型のシールを貼り付けてみる。

 

f:id:TAF:20190609131805j:plain

 

これは・・!!

 

f:id:TAF:20190609131827j:plain

私は普段左手でスマートフォンを持ちます。

なので右下に貼り付けるとこのシールは自然に隠れます。

 

そしていざその状況になった時に人に見せる。

 

両手または片手の最小の動きで完結する

極めて合理的で理にかなっている様に思えました。

 

 

構想一週間、短い様で時間があれば常に考えていました。

ようやく自分の中でこれだという物が仕上がりました。

 

印面の上段は「痴漢」となっていますが、今回のはんことは別に

印面の上段を「事件」にした「事件 助けて !!!」はんこの2種類にしようと思います。

 

実のところ私は普段から防犯意識が高いのもあるので、

自分用に「事件」のはんこは持っておこうと思います。

 

 

このはんこは痴漢被害やいわゆる危機的状況で助けを求めるためのはんこです。

なので企画しておきながらも、使う機会がないのが一番です。

持っておくことで自分の身を守る、お守りの様なはんこなのかもしれません。

 

今日はこれまでで。

 

ではでは。

f:id:TAF:20180906235259j:plain

デザインはんこ・イラストはんこの専門店
風変わりなはんこ屋ざっくばらん(ネットショップ)
HP : http://www.zkbrn.net
Mail:info@zkbrn.net
Twitterhttps://twitter.com/h_zakkubaran
Instagramhttps://www.instagram.com/hankoya_zakkubaran/