天才が凡人に出会った。

はんこ屋TAFの生きた証

イラストはんこの専門店「風変わりなはんこ屋ざっくばらん」の店長ブログ。はんこ屋TAFがはんこに関することや趣味の漫画、アニメ、ゲーム、日常の出来事についてを書いています。

母の日のプレゼントで子は親に似るということを知る。

数年前の母の日の出来事。母の日に何をあげようかと悩みました。

当時の私は考えた末に

 

そうだ、踏み台にしよう」と決めました。

 

実は母親は身長は140cmと小柄です。

弟が小学校6年生の頃には追い抜かれていました。

 

家を改めて見てみると洗い場の上や冷蔵庫の上等、

背が小さい人には手が届かない場所があり、今までにも私か弟が代わりに

取ってあげたりする機会が多々ありました。

そんなこともあり、

 

母「いい、TAF!背が小さい人は本当に大変なの!だから背が小さい女の子には優しくしたらなあかんで!ヽ(`Д´)ノ」

私「ま、まぁ、誰にでも分け隔てなく優しくしたらいいんじゃないかな(´ω`;)」

  

そんなやりとりをした記憶があります。

  

私は誰かにプレゼントする時は考えに考えます。

踏み台が便利とは言え、踏み台は頑丈に出来ています。重量もあります。

そのため、母親が持ち運べる重さ、足を乗せやすい高さである必要があります。

数種類の候補に絞り私は木製の踏み台を購入。母の日にプレゼントしました。

 

母「ありがと~TAF、助かるわ!(^^)」

 

喜んでもらえてなにより。

 

数日後、

 

母「TAF~、冷蔵庫の上のホットプレート取って~(´・ω・`)」

私「あい~(踏み台のこと忘れてるな、まぁいいか)」

 

私が台所に来るなり、母は

 

母「あ、大丈夫やわ!私にはTAFがくれた、ほら!この!踏み台があるわ!

やから~~~・・ほら!簡単に取れたヽ(´ー`)ノ□」

私「う、うん、分かったから。良かったね(´ー`;)」

 

どうやら私に見せたかっただけのようです。

見てるこちらが恥ずかしくなってきます。

私の母は嬉しがり(小さなことにも大きく喜ぶ)なのです。

 

 そんなことを言っている私ですが、実は私も嬉しがりです。

( と言っても私も大の大人、人前でヒャッホーと喜ぶわけではないのですが)

 

私はYoutubeでゲーム実況動画を投稿しているのですが、

※デットバイデイライトを中心に気になるゲームを実況しています。

チャンネルアイコンはお気に入りのはんこデザイン、チベットスナギツネです。

チャンネル登録はもちろん嬉しいのですが、動画にコメントを頂いたりすると物凄く嬉しいです。

 

そして、私のお店、イラストはんこの専門店「風変わりなはんこ屋ざっくばらん」で

はんこデザインを描いて下さっている「めがねとパンさん」

 

f:id:TAF:20180910162247j:plain

めがねとパンさんのはんこデザイン:動物を中心に可愛らしいタッチが特徴です。

 

私が退職する時に送別のプレゼントに瓶詰のご飯のお供を頂きました。

味噌ベースのこだわりの逸品で3種類入っていました。

 

私はプレゼントをもらった時は嬉しいのもあるのですが、

その背景、プレゼントを選ぶまでの物語を考えてしまいます。

私が食にこだわっていることから選んでくれたのでしょうか、嬉しいですね(´ー`)

 

先日はイラストはんこの作成依頼を頂いたお客様からお礼のメールを頂きました。

ざっくばらんのイラストはんこは絵描きさんがはんこデザインを描き、私がはんこ作りを担当しています。

一生懸命にはんこ作りをしていても不安はあるものです。

そんな時に嬉しいご感想を頂くとたまらなく嬉しいのです。

ああ、イラストはんこ屋をしていて良かったなぁと。

この気持ちは大切にしたいなと思います。

 

子は親に似るという言葉がありますが、

私の嬉しがりは母親譲りなんだなということを感じました。

  

今日はこれまでで、

 

ではでは。

 

余談ですが今回の日記で「嬉しがり」が関西弁だと言うことを初めて知りました(´ω`;) 

 

今回の日記のサムネイルはカエルでした。

www.zkbrn.net

 

f:id:TAF:20180910162247j:plain

f:id:TAF:20180906235259j:plain

デザインはんこ・イラストはんこの専門店
風変わりなはんこ屋ざっくばらん(ネットショップ)
HP : http://www.zkbrn.net
Mail:info@zkbrn.net
Twitterhttps://twitter.com/h_zakkubaran
Instagramhttps://www.instagram.com/hankoya_zakkubaran/