天才が凡人に出会った。

はんこ屋TAFの生きた証

イラストはんこの専門店「風変わりなはんこ屋ざっくばらん」の店長ブログ。はんこ屋TAFがはんこに関することや趣味の漫画、アニメ、ゲーム、日常の出来事についてを書いています。

絵描きさんとお客さんとの橋渡し。

一抹の不安を覚えてきました。

こんばんわ、TAFです。

何事もなければ良いのですが。

 

今回は風変わりなはんこ屋ざっくばらんのお話です。

 

先日からイラストはんこをメルカリでの出品を始めした。

はんこをメルカリ、何とも風変わりです。

風変わりはんこ屋ざっくばらんを知ってもらえれば嬉しいですね。

 

何よりまずは絵描きさんへのご連絡。

現在ざっくばらんではお二人の絵描きさんに描いて頂いてます。

以前の日記でご紹介したメガネとパンさん
taf.hatenablog.jp

メガネとパンさんは出産に伴いお休み、もう一人の絵描きさんは多忙の中描いて頂いてます。

お二人に連絡を終えて少しずつ出品しています。

 

イラストはんこを始めるに辺り「TAFさんは絵描かないんですか?」なんて質問をされたりするのですが、

 

私・・びっくりする程絵心がありません(´・ω・`)

 

一度猫を描いてみたことはあるのですが、猫になりそこねた謎の生命体が誕生しました。

当時は畳の上でごろごろしながら悶絶しました。

言葉で説明するのは難しいのですが、

自分の頭の中のものを絵で現すのは物凄く恥ずかしいですね。

 

絵を描かれている方は何度も何度も描いて技術を身に付けていかれたと思うのですが、

精神的な強さと、巧くなりたい純粋な気持ち、お世辞抜きに尊敬しています。

私自身がキャッチーな絵を描くことが出来ないからこそ理解出来る様な気がします。

 

私ははんこデザインに関してキャッチーさを大切にしています。

f:id:TAF:20180910162247j:plain

ざっくばらんのはんこデザインは一目見て「かわいい!」の感想が出る魅力を持っています。

それは画力もありますが描いた方の人柄が垣間見える様な気がします。

餅は餅屋なんて言葉もあります。社会人になってからの私は長所を伸ばし続けて、

苦手なことは得意な方の力を借りようという考え方になりました。

 

私自身はお客さんが使用するはんこを作っている立場なのですが、

同時に絵描きさんのはんこデザインをお客さんに届けている立場でもあると思うのです。

これは私が過去に経験した全国の珍しい食べ物を見つけて魅力を伝えて、届ける仕事に通ずるものがあると思います。

異業種の様で繋がっている、不思議なものですね。

  

今日はこれまでで。

 

ではでは。

 

今回のサムネイルはカワウソでした。

www.zkbrn.net f:id:TAF:20180906235259j:plain

f:id:TAF:20180910162247j:plain

デザインはんこ・イラストはんこの専門店
風変わりなはんこ屋ざっくばらん(ネットショップ)
HP : http://www.zkbrn.net
Mail:info@zkbrn.net
Twitterhttps://twitter.com/h_zakkubaran
Instagramhttps://www.instagram.com/hankoya_zakkubaran/