天才が凡人に出会った。

はんこ屋TAFの生きた証

イラストはんこの専門店「風変わりなはんこ屋ざっくばらん」の店長ブログ。はんこ屋TAFがはんこに関することや趣味の漫画、アニメ、ゲーム、日常の出来事についてを書いています。

小さな積み重ねがイラストはんこ屋のこだわりに。

共に歩んでいくのです。

こんばんわ、TAFです。

 

今日はイラストはんこ屋さんのお話を。

以前、私のお店「風変わりなはんこ屋ざっくばらん」のオリジナルパッケージを載せたのですが、

 

今回はそれとは別の部分を載せようと思います。

f:id:TAF:20180923072625j:plain

こちらは明細書等が入っているのですが、元々は無地でした。

何かイラストはんこの専門店を表現したいなと思った時に、

やっぱりイラストはんこかなと思って作りました。

ざっくばらんのロゴにもなっているホッキョクウサギにざっくばらんの「ざ」が

入ったイラストはんこです。

そうだ、はんこを作ろうと思った時にはんこが作れるのがはんこ屋ならではですね。

 

実のところ、これはざっくばらんのお店のページにも載せていません。

風変わりなはんこ屋ざっくばらんの世界観を感じてほしいなと思って、

作成依頼頂いた方へのちょっとしたサプライズも兼ねています。

なのでブログを読んで下さっている方は限定になりますね。

 

はんこなのであらかじめ何枚も押しているのをイメージされると思いますが、

このイラストはんこはは敢えて商品発送時に1つずつ押しています。

 

これはちょっとした遊び心と言ったらいいでしょうか。

小さい頃に見たパン屋さんがパンが仕上がった後に焼印をジューっと押しているのに

私は憧れがありました。

皆さんの中では焼印というと食パンを思い浮かべると思いますが、

私の場合はりくろーおじさんのチーズケーキの印象があります。

f:id:TAF:20180923074957j:plain

大阪で展開しているチーズケーキ屋りくろーおじさんのチーズケーキ。小さい頃母親がよく買ってきてくれたのが嬉しかったですね。

 

焼印を押した時に命が注がれている様なそんな気がしたのです。

はんこも一つの「印」ざっくばらんでも同じ気持ちで押しています。

仕上がったイラストはんこは愛着が湧くもの、このイラストはんこを押している時は優しい気持ちになります。

お客さんに喜んでもらえたらいいなと思いながらイラストはんこは出発していきます。

憧れていたものを仕事で表現出来るのは嬉しいものですね。

 

今日はこれまでで。

 

ではでは。

 

f:id:TAF:20180910162247j:plain

f:id:TAF:20180906235259j:plain

デザインはんこ・イラストはんこの専門店
風変わりなはんこ屋ざっくばらん(ネットショップ)
HP : http://www.zkbrn.net
Mail:info@zkbrn.net
Twitterhttps://twitter.com/h_zakkubaran
Instagramhttps://www.instagram.com/hankoya_zakkubaran/