天才が凡人に出会った。

はんこ屋TAFの生きた証

イラストはんこの専門店「風変わりなはんこ屋ざっくばらん」の店長ブログ。はんこ屋TAFがはんこに関することや趣味の漫画、アニメ、ゲーム、日常の出来事についてを書いています。

返事の「うん」が使えなくなった日

何かで見かけたのですが、子供は

母親から「相手を直接思いやる優しさ」をもらい、

父親から「相手の気持ちを自然に察する優しさ」をもらって人間として完成するんだそうです。

こんにちわ、TAFです。

そういう意味では私はややこしい立ち位置です。

 

今日はシリアスなお話を。

子供は親の背を見て育つ、なんて言葉がありますが、非常に的を得ている言葉だと思います。

私は兄がいなかったので、最も身近な同性は父親になります。

 

私の家は俗に言う亭主関白、父が白と言えば黒も白になります。

時間に厳しく、小学校は18時、中学校は18時30分、高校生は19時が門限でした。

当時「何があっても帰ってこい」と言われたのを覚えています。

そして、父はヘビースモーカー、家の白い壁は色あせています。

男子厨房に入らずの考えで料理は母が作っていて、私が手伝うと怒られます。

お酒が好きで、日本酒のある銘柄(名前は伏せます)を飲むと極端に短気になります。

 

私が小学生の頃、酔っぱらった父によく分からない理由で絡んできました。

確か蛇口の閉め方が緩いとかそんな理由だったと思います。

 

父「TAF、分かったか」

 

私「うん」

 

父「返事ははいやろうが!!!!!!!!!!」

 

ドンッ!!

 

父の怒り方は机をドンドン叩きながら相手を怒鳴りつけるのです。

当時の私は怖くて慣れるまで怒られる度に泣いていたのを覚えています。

この一件が原因で私はかれこれ「うん」という言葉を20年以上使っていません。

本能的に口から発するのが怖いのです。

 

そんな環境で育った当時小学生の私は自然にこう考えるようになりました。

人には優しく、時間には寛容、お酒、タバコは絶対に触れないでおこうと。

 

じゃあ仮に父が優しくてお酒、タバコを一切しなかったら・・?

もしかしたら私は興味を持っていたのかもしれません。

教育の妙と言ったらいいのか、それほど父親から受ける影響は大きいと思います。

 

そんな父ですが、私が大人になるにつれてに家族に対して少しずつ優しくなりました。

はっきりとした理由は分かりませんが、私はバブル崩壊がきっかけではないだろうかと思っています。

父の働いている業界は致命的な打撃を受けて右肩下がりに元気を失っていました。

今になって冷静に考えると父にとって収入が強い自分を支えていたのだと思います。

歳を重ねて歩く速さも随分とゆっくりになりました。

 

ある日家に帰ると、

 

父「TAF、お帰り。今おでん温めるからな、ちょっと待ちな~(^^)」

 

私「ああ父さん、いいよいいよ。俺やるから!」

 

父は無意識だと思いますが、私は怖かった。

それもそうである、今まで怒鳴り散らしていた人間が急に優しくなったのだ。

またいつなんどき激高するか分からない、恐怖でしかない。

少しずつ慣れましたが、私は今でも父と話す時はつい敬語交じりなってしまいます。

 

そんな折、イラストはんこのお店を始めようと決めた時、私は父に報告しました。

  

 

私「俺、はんこ屋を始めようと思います」

 

父「おお、はんこ屋するんか、どんなはんこ屋するんや?」

  

私「はんこにイラストが入ったイラストはんこ屋なんやけど、可愛くて良い絵を描く人がいて、

その人と一緒にしようと思ってる」

 

父「そうか・・・」

 

・・・

 

・・

 

 

時間にして10秒くらいでしょうか、私にはとても長く感じました。

  

父「TAFは真面目で一生懸命やしな、はんこ屋さん上手くいくといいな(^^)」

  

私「・・・ありがとう。頑張ります」

 

私は思わず「うん」が口から出そうになりましたがこらえました。

同時に何故か涙が出そうになりました。

 

 

厳しい父が自分を認めてくれたから?

 

優しい父がやるせなくなったから?

 

 

理由は分かりません。けれども、

 

この時に私は父から「相手の気持ちを自然に察する優しさ」をもらえたように感じました。

そして自分が始めたイラストはんこの専門店「風変わりなはんこ屋ざっくばらん」を

立派なお店にして、父に良い報告をしようと思いました。

 

きっと、父は喜んでくれるだろうから。

  

今日はこれまでで。

 

ではでは。

f:id:TAF:20180906235259j:plain

f:id:TAF:20180910162247j:plain

f:id:TAF:20180919111248j:plain

ホッキョクウサギ

デザインはんこ・イラストはんこの専門店
風変わりなはんこ屋ざっくばらん(ネットショップ)
HP : http://www.zkbrn.net
Mail:info@zkbrn.net
Twitterhttps://twitter.com/h_zakkubaran
Instagramhttps://www.instagram.com/hankoya_zakkubaran/