天才が凡人に出会った。

はんこ屋TAFの生きた証

イラストはんこの専門店「風変わりなはんこ屋ざっくばらん」の店長ブログ。はんこ屋TAFがはんこに関することや趣味の漫画、アニメ、ゲーム、日常の出来事についてを書いています。

ビールが苦手な人間がビール好きが薦めるビールを飲んでみたら衝撃的だった。

便りがないのは良い知らせ。

こんばんわ、TAFです。

現代人は皆忙しいのです。

 

今日は風変わりなお話を。

先日ツイッターのタイムラインにあるツイートが流れてきました。

 

ツイートを見ると、どうやらビールが大好きな方のようで、

「ビールに対する誤解を解きたい」という趣旨のツイートで主要なビールの丁寧な解説と、

★五段階評価でおススメ度を添えていました。

 

その中で★5の評価をされていた「バドワイザー」というビール。

説明を見ると「ビールが苦手な人に超オススメ」とのこと。

 

・・・うん?

 

ビールが苦手な人にオススメのビールとはどういうことだ?(´ω`;)

 

私はきつねかたぬきにでも化かされた様な感覚になりました。

 

というのも、私は今はイラストはんこ屋を営んでいますが、

昔全国の珍しい食べ物を探してきてネットで販売する仕事をしていて、

聞いたこともないような食べ物・スイーツ等を企画販売してきました。

その中で感じたことは味覚ほど主観に基づくものはないということです。

実際に自分で食べてみて「美味しい!旨い!」と思えるものを販売していたのですが、

中には口に合わなかったとクレームを頂くこともあったのです。

致し方がないこととは言え、歯がゆい思いをしました。

 

オレンジジュースが苦手な人に「このオレンジジュースなら飲めると思うよ!」と言ったところで

ベースとなる味が一緒である以上、覆ることなんてないのではないでしょうか。

唯一あるとすれば味そのものが別物になっている時だと思っています。

そんな経験則もあって私はツイートを見た時に失礼ながら思ったのです。

 

ホンマかいなと(´・ω・`)

 

私はどちらかというとビールが苦手で、

その大きな理由は言葉で表現するのが難しいのですが、

「飲んだ後に喉に絡みついて喉が重く、風邪をひいたような状態になる」のが苦手なのです。

以前、母親から「ビール?美味しくないよ、でも、ビールは雰囲気で飲む物やから(´ー`)」

なんて言葉をもらったこともあり、今ではそういうものかと思っています。

 

しかし、今のネット社会、各分野の詳しい方がツイッターをされています。

餅は餅屋なんて言葉もあります、ここは一つ

「ビール好きがビールが苦手な人に薦めるビール」とやらを飲んでみようと思いました。

 

近所のスーパーを見てみるとあいにくバドワイザーというビールは売ってませんでした。

メジャーなビールに比べて国内には流通していないビールのように思えたので、

この手の絶妙なラインを取り扱っていると言えば・・「ドン・キホーテ」です。

その後、地元のドンキで無事バドワイザーを発見、買ってきました。

f:id:TAF:20180917112710j:plain

パッケージの多くが英語の飲み物は・・ちょっと勇気がいります。 

  

世界一売れてるビール、見方を変えれば「世界一口に合うビール」とも言えます。

そんなビールが自分の口に合わなかったら・・一抹の不安を覚えました。

 

しかし、私は何事もやってみよう精神、グイっと飲んでみました。

 

・・・

 

「え!え!え!な、なんだこれ・・!」

 

私はそう言いながら缶をくるっくるっと回して外面を見ていました。

 

し、信じられない・・

 

このバドワイザーというビール、私の苦手な要因の

「飲んだ後に喉に絡みついて喉が重く、風邪をひいたような状態になる」この部分を

完全に取り除いているではないか。

 

色んなビールを試したことはあるのですが、どのビールもこの部分は全く一緒で半ば諦めていたのですが、まさかこんなビールがこの世に存在するとは・・

 

「まるで魔法みたいだ(´ー`;)」

 

この言葉私が感想を伝える上で最大限の誉め言葉です。

自分の常識を完全に覆された時や感動を通り越した時に自然と口から出ます。

作った人に感謝するレベルです。

 

このビールなら飲める。

 

もっと早くこのビールに出会いたかった(´・ω・`)

私はビール製造に明るくないのでどういう構造かは分かりませんが、

ゴクゴク飲めるビールが存在するとは、自分の常識が根底から完全に覆されました。

 

しかしながらこのバドワイザー、ドンキで商品紹介を見ると

「飲みやすいビールです!」みたいな内容だったのですが、

そもそも飲み物は飲みやすく作るものではないのだろうか。と思うのです。永遠の謎。

 

バドワイザーを身近に手にすることが出来れば、

世のビールが苦手な人が減るんじゃないかなと素直に思いました。

ブログを見て下さった「ビールが苦手な方」、ビールが苦手な私はバドワイザーは飲めました。

参考になれば幸いですm(_ _)m

 

何となしにツイッターで見かけたのですがチャレンジしてみて良かったです。

ツイートをされた方、リツイートして下さった方に感謝。

イラストはんこ屋が太鼓判を押す良いビールに出会えました。

 

実はツイッターにはもう一つ☆5のビールが紹介されていたので、

機会があればそちらのビールにもチャレンジしてみようと思います。

 

今日はこれまでで。

 

ではでは。

f:id:TAF:20180906235259j:plain

デザインはんこ・イラストはんこの専門店
風変わりなはんこ屋ざっくばらん(ネットショップ)
HP : http://www.zkbrn.net
Mail:info@zkbrn.net
Twitterhttps://twitter.com/h_zakkubaran
Instagramhttps://www.instagram.com/hankoya_zakkubaran/