無能の烙印を押された私が大ヒット商品を開発する話。その2「マツオカさんの告白」

▼この記事はこちらの記事の続きになります。 taf.hatenablog.jp マツオカさんの告白 マツオカさんにお昼に誘われた私は、お気に入りの和食のお店に向かいました。 このお店はオフィス街の中にある隠れ家的なお店。 大きなビルの裏にある目につきにくい場所にあります。 料亭の様な雰囲気を持ち、白い調理服を来た料理人…